2013年08月28日

再開します(^_^;)


波乱続きで書けずにいましたが
少し時間が出来たので振り返りつつ、書いていこうと思います。




義母は廃用症候群で寝たきりになりました


posted by ゆきほたる at 16:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

入院中に骨折;


月初めに転倒して額と手の甲にアザを作り、先日また・・・
医師から呼び出しがアリ、今回は顔面を強打し、多所打撲に指を骨折 (。>ω<。)。

で、手に負えないと・・・。
もちろん直ぐにとは言わないが、専門の機関を探すか介護サービスを利用して在宅介護をと・・・

とうとう見放されてしまったようです。

認知度が悪く、危険で24時間片時も目を離せない者は一般病院では看切れないのは当然です。
でも・・・

じゃぁどうすれば・・・

惚け症状が進んで聞き分けが無く、いつでも制止出来る体制でいるか、拘束する以外に安全を保つ事が出来ない病弱な障害者で、老健施設で毎度毎度救急搬送やら緊急入院騒ぎを起こして、その入院先でもこうして度々怪我をするの義母を家で看るとはどういうことか・・・

てな事で、ソーシャルワーカーに相談したところ、師長や医師に働きかけて検討していただき、認知症の専門医師に診ていただく運びとなりました。
現在まで心臓を始めとする多種多量の薬を服用しているので、認知症関連の薬を使えずに来たけれど、何かを減らすか止めて、服用する事が出来るか、はたして効果があるかを精神科と連携を取って探っていただくことになりまして、来週、他院の認知症外来を受診させていただくことに。


しかし、、、いわゆる別荘的「精神病院」ゆえ、ひと波乱ありそうな予感がします。。。
この嫌〜な予感が当たりませんように!!



posted by ゆきほたる at 09:27| 北海道 ☁| Comment(0) | 義母の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

特発性過眠症


【 特発性過眠症 】

十分な睡眠が取れていても耐えがたい眠気に襲われる場合、過眠症が疑われます。
過眠症は脳神経の病気で、患者は人口10万人に2〜5人と推計されています。
睡眠は脳の中でも「眠らせる脳」が、「眠る脳」を抑制することによって起こります。
特発性過眠症ではこの「眠らせる脳」の働きが強くなりすぎて、強い眠気に襲われると考えられています。
ゆっくり進行するのが特徴で、症状が落ち着くと過眠は長期間にわたって続くことが多いのですが、ときに自然に治ることもあります。
病気の原因やメカニズムがまだよく分かっていないため、治療は対症療法になります。
頭痛・立ちくらみ・四肢の冷えなどの自律神経系が障害されることもよくあります。

特発性過眠症はノンレム睡眠で深い眠りのパターンのため、昼寝をしていても軽い刺激で目覚めることはありません。
睡眠発作が1時間以上、ときに3〜4時間も続き、寝起きもよくありません。

日中に眠くなっても夜の睡眠には支障がなく、夜の睡眠を十分にとっていても日中眠くなるなど、長く眠ってもスッキリしないのが特徴です。

眠気をがまんしていると、意識がボーっとしたままで、まとまりのない行動をしてしまいます。
「自動症」といいますが、寝ぼけている状態での行動です。
大音量のアラームを鳴らしても起きないくらい、目覚めが非常に悪いことも多く、目覚めた後もスッキリしない状態が続き、寝ぼけがひどく酔っ払いのようにも見えるため、「睡眠酩酊」と呼ばれています。
これは、特発性過眠症の患者さんの半数くらいの人に見られます。


exclamationまさしく義母ですexclamation×2
放っておくと、心配なくらい良く眠い(睡眠)眠ります。
起きていても覚醒しているとは言えない状態のことも多く
異常な・・・まさしく「寝ぼけている状態の行動」だと思われます。
私が看る前からそうで、どんどん酷くなります。
だけど波があり、脳血管性認知症の所謂まだら呆けと相まって
診断が難しいらしく、たとえ診断されたところで
薬漬けで認知症の薬すら飲めない義母は・・・。
専門医も少ないようだし
「特発性過眠症様と理解して対処する」しかないみたいですね。

入院中もいろいろと〜
「食事中ですから目を開けて○○さん!」
「リハビリ中に寝ちゃわないで○○さん!」
いつも、まるで凍死寸前の遭難者のように呼びかけられています。
かと思うと
「富山に修学旅行へ行くのでエレベーター前に集合なの」
そう言って、介護の職員さんに車椅子で連れて行ってとせがんだり
「私はね、お母さんと弟と妹と住んでいるのよ」
と看護師さんに話していたなどと報告を頂きますが・・・
義母は末っ子だし、修学旅行の経験は無いしたらーっ(汗)

恐るべし!脳の成せる業がく〜(落胆した顔)





posted by ゆきほたる at 17:37| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

義母の居場所


たまにはゆっくり休ませてとショートステイしてもらったのに

前回は初日の夜転倒して頭を打ってに救急搬送騒ぎ

そして今回は尻もちで腰椎圧迫骨折で入院・・・。 

正直言って私の負担は減っているけれど

母親思いの夫の後悔・心労はそうとうなようで

もう二度と預ける気にはならないでしょうね(>_<;)


脳血管性の重度に入る認知症で

言っても理解できない部分があり

分かっても勝手でワガママで聞かないし

病弱で障害のあるチョー厄介なご老人さんだから

施設が危険では安心してお願いできないけれど

預けられないのもとても困るなぁ・・・


posted by ゆきほたる at 10:55| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義母の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

久しぶりに

日々の生活に流されて行くなかで
書きたい事が頭の中に浮かぶのだけど
パソコンに向かうときにはくたびれていて
ため息しか出てこない

義弟が入院中は、時間にしばられる事が減って
少しだけ精神的圧迫が減るのだけど
外出する時間が増えて(病院通い)
結局、落ち着いた生活は出来ないし・・・

でも、今のうちに
振り返って書かないと忘れてしまうな・・・
心に溜まったあれやこれも吐き出したいし (´∀`*)

posted by ゆきほたる at 00:00| ☁| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ふしぎ脳

2週間前の早朝に愛犬が他界

朝食後
居ない事を不思議がる義母に教えると
悲しげに自室に戻ってしまった。
その日はそれっきり
いつもの休日の過ごし方
ほぼ一日ベッドで。
夕食時にはすっかり忘れていた?

翌日、月曜の夕方
お兄さんに、わんこがいないけどと・・・。
死を告げると、初耳かのように驚き
私に確認をしに。
火葬してもらったと告げると
手を合わせお題目をとなえ
自室に戻り涙している。

その翌日火曜には
また、わんこはどこ?と・・・。

そして水曜日
デイサービスから帰るなり
わんこは散歩かい?
・・・・・・。

亡くなって一週間経つ頃
わんこが死んだ夢を見たとか
しまいには
そう言えば、うちに犬は居なかったかい?

・・・・・・・・・・・。

2週間を過ぎた今では
思い出しもしなくなったみたいな
posted by ゆきほたる at 00:00| ☁| Comment(0) | 義母の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

迷婆

いつもは短時間で変わる義母の脳状態が、三日前から一貫している
悪い状態で・・・


2日(木曜日)・・・ デイサービスも無い朝
 「今日は4日よね」と言いながら起きて来た。
 2日と訂正すると「あら、そうかい・・・」
 義弟のリハビリのお迎えの光景を見て、自分も支度をと。
 お義母さんはお休みよと静止するとカレンダーを見つめて悩んでいる様子
 「今日は土曜日・・・」
 いいえ・・・木曜日ですってば・・・
 修正が実行されないらしい・・・
 案の定、仏壇に掌を合わせている
 母親の月命日が4日だから
 って事は、明日は5日の日曜日か・・・
 お休みモードだな・・・また手を焼くな
 

3日(金曜日)・・・ デイサービスへ行く日
 やっぱし・・・日曜日だから寝ていたいと・・・
 急かしてギリギリセーフ
 帰宅後、毎度の事ながら〜
 何処へ行ったか、何をしてきたか、何を食べたか
 まったく思い出せない・・・


4日(土曜日)・・・ リハビリの日
 朝、月命日のお供えと持って行くと
 「昨日だったのに」
 α~ (ー.ー") ンーー 
 一日修正されたらしい...((φ(-ω-`*)
 今日も日曜日でお休みモード
 急かしてもノラリクラリで、お兄さんが怒ってしまい
 (◆+`皿´)ノ 休むなら自分で電話をしろーっ!
 元々、待たせるのが平気で、急ぐ気持ちの無い人なので
 お迎えを待たせてしまう事に・・・
 帰宅後も、寝るまで異常行動炸裂・・・
 昨日は私たちの物だけを洗濯
 夕食の支度をする私の所に取り込んで持ってきて、
 「アンタのはどれかしら?」
 何が起こってるのか理解出来ずに呆然とするだけの私
 お兄さんが、また訳のわからないことを!と取り上げて
 干し直してくれたけれど
 後で見たら、タオルだけ無くなってる・・・
 もう、訳がわかんない
 怒りが込み上げたり、泣きそうになるけれど
 お兄さんの顔を見たら飲み込むしかなくて
   以前にもあったっけ・・・
   下着姿のままでトイレから出てきた義母に遭遇
   il||liガ━━(゜Д゜;)━━━ンil||li
   私のソフトガードルを穿いている・・・
   漏らて汚したから、干してあったのに穿き替えただけって (つд⊂)エーン 
   でも、キツイからって返されたって
   ビローンって伸びちゃってるし・・・
   ストレッチ糸なのに切れちゃってるし・・・
   汚れたお尻に食い込んでたし〜
   あんときゃ、お兄さんは爆笑で キィ━━((ヾ(*`⌒´*)ノ)) だったぁ!


5日(日曜日)・・・今日
 まだ、食事の準備を始める前に (/i|i|i ̄▽)/ゲッ!!! 着席ってか
 急がないと遅れると言うが・・・
 休みだし、それに早過ぎだし・・・
 結局、面白くない!と、一日ベッドでふてね
 起き出して来るのが・・・恐ろしい・・・



お兄さんが、2脳の検査を受けさせると言いだしてる
状態が分かったところで、薬漬けだからこれ以上は増やせず
多分、自分を納得させたいのだと思う
壊れていく母親・・・辛いと思う

posted by ゆきほたる at 00:00| ☁| Comment(0) | 義母の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

食配お試し計画

二人それぞれの療養制限食作りは大変で
メニューも単調になり、食材も偏りがち
なので配食サービスを検討中
まずはこちらの健美倶楽部
お試し検討中











 



メニューは70種類以上あるとか ⇒ クリック



 


実際にお試しするのはもう少し比較検討してから。












posted by ゆきほたる at 11:38| 🌁| Comment(0) | 介護食・療養食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

再々開;

                       .
母が倒れたのを期に立ち上げたサイトの更新がままならず
少し落ち着いた二年前に再開をとここに移したものの
生活に追われて放置してきました・・・が・・・
この度再々開です! 
今度はp(・∩・)qガンバル! 。。。 ぞ? (-。−;)

さて、以来、私の環境も大きく変わりました。
子供達を泣く泣く残して単身家を出て、正式離婚の時期を待つ間に一人暮らしの母が倒れ、実家に戻り看ていましたが、子供達がやって来て、そして正式離婚も出来ました。
その子供達もそれぞれに一人暮らしをはじめ、私も第三の人生を歩んでいます。
以前よりの知人と、介護情報の交換と励ましあいをきっかけに親しくなり・・・(#^_^#)
私は精神的に、先方は物理的に。。。私は時間を作ってはお手伝いをしてきたから。。。
現在、障害を持ち病弱で介護度4の義母と、免疫系の難病をもち、それが原因で脳梗塞で右半身の不自由な義弟の二人のお世話をする生活をしています。
母は変わらず病院の介護病棟でお世話になっていますが、施設の開き待ちをしています。
奇しくも三人とも脳血管性の痴呆です。
義母は老人性のいわゆる「まだら呆け」ですが、これも脳血管性の痴呆で、急加速していて、他の二人とは違った大変さがあります。
それだけにエピソードも多く話題に事欠かないかもしれません。
時には愚痴やぼやきを吐き出しながらも、自分を叱咤激励するつもりで書き綴ろうと思います。
この生活、この先どうなって行くやら?
この道どこまで続くやら? ε- (´ー`*) フッ






                               .  
posted by ゆきほたる at 16:38| ☁| Comment(13) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

介護生活に足を踏み入れて


長嶋茂雄氏やタレントの坂上二郎や西條秀樹も脳梗塞にということで
この病気についての医師の解説も多くされていますが
母の脳塞栓とは同じ脳梗塞でも原因が違います。
長嶋氏を含め一般の脳梗塞は、脳内の血管が詰まるもので
その部分によってダメージの範囲や重さが変ってきます。
ですが緊急時を過ぎてからの経緯は変わりないようです。
  (もちろん回復の度合いは個々違います)
倒れてから丸三年を過ぎた今
振り返って書いてみたいと思います。
誰かの何かのお役に立てれば良いのですが
posted by ゆきほたる at 12:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。